女性部とは

商工会の内部組織として位置づけられ、その活動は高く評価されています。

全国には、1,721部、約12万名の大きな組織に成長し、各地区で様々な事業を行っています。

企画・実行・共感

 

加入資格

  • 商工会の会員(法人ではその役員)もしくは、その配偶者
  • 商工会の会員の親族であって、その事業に従事している女性の方

小郡市商工会女性部の主な活動

【研修活動】
講習会(パソコン研修)や講演会、先進地視察研修などを実施し、資質向上に努めています。
【地域活動】
まつり行事やイベントなどの参画のほか、花いっぱい運動を通じ、地域住民の福祉向上のためまちづくりの原動力として、積極的な活動をしています。
【広報・親睦活動】
市民や部員に対する活動報告や情報の提供を行うと共に、スポーツ大会・視察研修などを通じて部員相互の親睦を図っています。
【その他の事業】
リサイクル活動…「ダンボールコンポスト」による生ごみ資源リサイクル環境問題啓発学習(生ごみ減量普及活動及び堆肥の有効活用)、募金活動など
女性部の活動

小郡市商工会女性部 継続事業

小郡市商工会女性部では、継続事業として、『ペットボトルキャップ』『缶のプルトップ』を回収しています。回収したペットボトルキャップは、リサイクル業者に買い取っていただき、貧困に苦しむ世界の子どもたちの支援活動に取り組んでいる団体に寄付され、ワクチンや、栄養給食、図書などに役立てられます。

回収BOX【ペットボトルキャップ回収には、次の点にご協力をお願いします。】
(1) キャップの洗浄をお願いします。
(2) 回収対象は「飲料用のペットボトルキャップ」に限定しています。醤油やソース、お酒など飲料用以外のキャップは、回収できません。
(キャップの素材が違っていたり、中味の付着物があった場合はリサイクルが困難になります。)
(3)缶、瓶、ペットボトル本体、金属製のキャップ、プルトップ、その他ゴミ等は、絶対に投函しないようお願いします。

缶のプルトップは、小郡市の障害者生活支援センター「サポネットおごおり」を通じ、車いすに生まれ変わります。1個約0.3グラムのプルトップは約700~800㎏で車いす1台になります。皆様のご協力をお願いします。

 

年間活動予定

4月下旬部員通常総会
6月中旬 管内スポーツ大会
7月下旬 たなばた枝豆収穫祭出店
8月下旬小郡市民まつり参画
10月上旬先進地視察研修
10月下旬 花いっぱい運動の実施
11月下旬 小郡オータムフェスタへ出店(チャリティーバザー)
12月中旬お正月用寄せ植え教室